定番の商品 | 出産内祝いで感謝の気持ちを伝える~喜ばれるお祝いで皆HAPPY~

定番の商品

花嫁と林

出産祝いのお返しである出産内祝いは、悩めるお返しの1つではないでしょうか。地域により異なりますが、出産祝いのお返しは基本的に頂いた金額の3分の1〜半返しであり、その内祝いにかける費用も頂いたお祝い金額により様々です。そして出産内祝いとし定番なのが、商品券やカタログギフト、お菓子や雑貨となっており、その商品に生まれた子供の名前を入れる、すなわち名入れするのも定番となっています。以前はこうした出産内祝いを、外に出向き購入する事が普通でしたが、現在ではインターネット上の出産内祝い取り扱い店にて、選ぶ方が増えてきているようです。確かに出産内祝いを贈る時期はまだ子供も小さく、連れて出歩かなければならない母親は、内祝いを贈る作業にも苦労していたはずです。ですがこうした通信販売形式ですと、そう言った苦労はなくスムーズに選ぶ事が出来るので、今後益々、このような形で選ばれる人が増えるのではないでしょうか。

さてこのような出産内祝い選びですが、相手先に本当に喜ばれるか不安になりますよね。出産内祝いにどのようなものを選べば良いかは、贈る相手の年齢である程度把握する事が出来ますが、参考として、出産内祝いに貰って嬉しかったものを3位までご紹介したいと思います。まず第一位は商品券。これは趣味じゃないものを貰うなら商品券の方が良いとする人が多い結果です。そして2位がカタログギフト、3位がお菓子等の所謂消えモノと言われる類いのもので、ここにもやはり趣味じゃないものを貰うくらいなら、消化出来るものをと言った相手側の心情が滲み出ています。また、定番の名入れ物ですが、雑貨やタオルに名入れしてある場合、使う時に困ると答えている人が多く、贈る場合に気を付けなければいけない事の1つです。より良い出産内祝いを贈り相手側に喜んでもらう為には、ある程度のリサーチが必要なのかもしれませんね。