出産内祝いのマナー | 出産内祝いで感謝の気持ちを伝える~喜ばれるお祝いで皆HAPPY~

出産内祝いのマナー

プレゼントと楽譜

出産内祝いには色々マナーがあるので、知っておくことが大切です。まず、出産祝いをもらったらなるべく3日以内に電話や手紙などでお礼を述べることが大切です。出産でバタバタしがちですが、このマナーはなるべく守ることが大切です。そして、出産内祝いを贈るのは出産してから1、2ヶ月の間にすませておくのがベストとされます。あまり遅くなってしまうと駄目ですが、体調などを考えて1、2ヶ月の間にしておくのが良いです。また、出産内祝いの金額の目安についてですがもらった金額の半分から3分の1の値段のものを贈るのが一般的とされています。これらの金額で、お返しするのが適切です。また、両親や親戚、友達や上司などそれぞれによって出産内祝いをかえるのも良いです。

出産内祝いの知っておくと良い情報は、お店などで購入するのではなく通販サイトなどで購入することができるということです。出産の後の忙しい時に、子どもと一緒に出歩くこともできません。赤ちゃんなので置いて行くこともできず、出産内祝いも遅れがちになってしまいます。そんな時に便利なのは通販で購入することです。お店に売っているものと同じものを購入することができるので楽です。実際に売られているカタログなどもインターネット上でみることができるので、楽にショッピングすることができます。熨斗などもきちんと付けてくれたり、メッセージカードなどが付いているお店などもあるので安心です。出産内祝いは、ぜひ通販サイトなどでの購入をおすすめします。